委員会情報

各専門委員会の概要

日本陸連は、様々な専門委員会を置き、業務を行っております。

総務委員会

総務委員会は、主要競技会・行事についての組織・運営準備、各専門委員会間の調整など行っています。

強化委員会

強化委員会は、選手強化に関する(ユース、ジュニアを含む)強化基本方針の策定及び実施や、日本代表選手の選考案作成、強化競技者の指定、競技力向上のための環境整備、一貫性指導の研究と実践、協力団体強化委員会との連絡調整に関することを行っています。

法制委員会

法制委員会は、法制に関する本連盟の規則の作成・解釈・運用や競技者代理人の契約、放送権の契約、商標権、著作権のマーチャンダイジング(商品化権)に関する審査、契約、その他の法制に関することを行っています。

財務委員会

財務委員会は、日本陸連の収入及び支出の状況ならびに財政状態、予算の編成、金銭・資金・資産の管理及び決算に関する事務執行についての指導・助言、一般会計及び特別会計の内部監査、その他財務等に関することを行っています。

競技運営委員会

競技運営委員会は、競技会の運営、記録の管理、審判員の資質向上のための方策および競技規則の研究、審判研修会の開催等を行っています。

普及育成委員会

普及育成委員会は、従前の普及委員会・指導者育成委員会が併合した委員会で、陸上競技者の普及ならびに指導者育成のための講習・研修会の開催、調査研究、広報活動などを行うとともに、陸上競技の指導者育成に関する事業として、日体協公認スポーツ指導者養成講習会の実施や陸上競技の指導者向けのコーチングクリニック等を実施しています。

国際委員会

国際委員会は、国際関係団体への渉外や、国際競技会の諸情報収集、調査および発信、国際関係文書の処理、各種人材育成・国際会議、主要国際競技会、諸行事における外国役員接遇、プロトコールに関すること、国際競技会、行事における通訳および外国ボランティアの手配業務、その他国際関係全般に関することを行っています。

施設用器具委員会

施設用器具委員会は、競技運営委員会などとの連携により、競技場、長距離競走(歩)路、ならびに用器具の研究、指導と審査・検定等の事項を執り行っています。

科学委員会

科学委員会は、競技者の体力テスト、バイオメカニクス活動、栄養サポート、トレーニングにおける科学的なサポート、コントロールテストの開発、その他の科学サポート、医科学・コーチング知識の普及と応用に関することを行っています。

医事委員会

医事委員会は、競技会における医事業務、スポーツ傷害の予防と治療、競技者の健康管理、トレーナーの管理・研修・競技会への派遣、チームドクター及びチームトレーナーの派遣に関すること、また、ドーピングコントロールにおいては、競技会におけるドーピング検査の企画及び運営、競技会外のドーピング検査の企画及び運営、ドーピング違反に関する対応、諸問題の調整に関することを行っています。

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構