公認指導者資格

日本陸上競技連盟指導者資格について

日本陸上競技連盟では2011年度に指導者資格制度を改訂し2012年度から「JAAF公認コーチ」(日体協公認コーチ)と「JAAF公認ジュニアコーチ」(日体協公認指導員)の2カテゴリーの指導者資格を、それぞれの講習を受講することにより取得できます。
JAAF公認コーチについては「地域および都道府県での競技者育成・強化にあたる」者と位置づけ、受講には都道府県陸上競技協会の推薦が必要です。
勉強をしたい・資格を取りたいというニーズに対しては、JAAF公認ジュニアコーチを充実させることで指導者数の増加・資質の向上を計っていきます。
* 日体協公認上級指導員、上級コーチは新規には募集いたしません。

JAAF公認指導者資格概要

【旧制度】   【新制度】
資格名   資格名 役割・対象 年間養成
目標数
開催
JAAF 日体協
日体協公認
上級コーチ
JAAF公認
コーチ
日体協公認
陸上競技コーチ
都道府県選手団の監督・コーチを担う者都道府県で指導者育成の中心的な役割を担う者 60名/年 日本陸連
日体協公認
コーチ
日体協公認
上級指導員
JAAF公認
ジュニアコーチ
日体協公認
陸上競技指導員
地域クラブ、小中高の部活動で、幅広く指導を行う者 300名/年
(10会場)
日本陸連、
都道府県陸協
日体協公認
指導員
  • 上級コーチ、上級指導員の新規募集は行わない

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構