フォト

ロンドン世界選手権に向けて第1陣が羽田空港から出発!
2017.07.28(金)

ロンドン世界選手権に向けて第1陣が羽田空港から出発!

8月4日に開幕するロンドン世界選手権に向けて、日本代表選手の第1陣が本日午前、羽田空港から出発しました。
 今大会の日本選手団監督を務める伊東浩司強化委員長らとともに出発したのは、男子短距離・4×100mR代表の多田修平選手(関西学院大学)、ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)、飯塚翔太選手(ミズノ)、桐生祥秀選手(東洋大学)、藤光謙司選手(ゼンリン)の5名。現地到着後は、オランダから渡英するサニブラウン・アブデル・ハキーム選手(東京陸協)と合流してロンドン市内で事前合宿を張り、最終調整を行う予定です。

出発に際して寄せられた選手のコメントは以下に掲載しています。ぜひご覧ください。
【世界選手権】日本代表第1陣出発レポート&選手コメント

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構