2017.05.05(金)大会

世界選手権を目指してハードラーが集結(5月7日・木南道孝記念/大阪)

110mハードルの元日本記録保持者、木南道孝氏の功績を称えて2014年に始まりました。会場のヤンマースタジアム長居は、6月に行われる日本選手権の開催地です。

招待種目は男子110mハードル、400mハードル、女子100mハードル、400mハードルの4種目です。男子110mハードルでは矢澤航選手、男子400mハードルでは松下祐樹選手、小西勇太選手らが世界選手権出場を目指します。

【木南道孝記念陸上競技大会】
http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/504/

★スタートリスト
http://oaaa.jp/results/r_17/kinami/kyougi.html

◆ヤンマースタジアム長居へのアクセス(※入場無料)
・地下鉄御堂筋線「長居」駅1番出口より徒歩6分
・JR阪和線「鶴ヶ丘」駅東出口より徒歩6分
・JR阪和線「長居」駅東出口より徒歩7分
★アクセスの詳細はこちらから
http://www.nagaipark.com/stadium/access/
【スケジュール】※招待種目のみ

◆5月7日(日)
・11:00 男子400mH決勝
・11:10 女子400mH決勝
・11:55 女子100mH決勝
・12:05 男子110mH決勝
・14:50 女子100mHオープン
・15:00 男子110mHオープン

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構