2017.05.18(木)大会

セイコーゴールデングランプリをテレビ観戦しよう!




5月21日(日)に開催される「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」。ここ3年は神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で開催されていて、年に一度の豪華アスリートの姿や、日本人初の9秒台の瞬間をこの目で見届けようという多くの人がスタジアムを訪れています。また、直接足を運ぶことができない全国のファンの皆さんには、テレビで観戦していただくこともできます。放送は、21日(日)午後3時より全国TBS系列で生中継されます。番組の担当の方にみどころを聞きました。

今年は世界選手権の年。世界のトップアスリートを先取り

「この大会は、今年8月のロンドン世界選手権(世界陸上ロンドン)日本代表選考会も兼ねた大会です。また、国内唯一の国際陸上競技連盟(IAAF)主催のトラック&フィールドの競技会で、昨年のリオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した男子100mのジャスティン・ガトリン選手(アメリカ)、男子やり投金メダリストのトーマス・レーラー選手(ドイツ)、4×100mリレー銀メダリストの飯塚翔太選手(ミズノ)とケンブリッジ飛鳥選手(Nike)などをはじめとする、国内外のトップアスリートが多数参戦します。世界陸上ロンドンで活躍が期待される選手の紹介VTRや解説なども織り交ぜながら中継しますので、ぜひ世界陸上ロンドンを先取りしてください」

男子100mは、今季国内初戦のケンブリッジ飛鳥、サニブラウン アブデルハキーム、そして、リオ銀メダリスト、ガトリンが直接対決

「日本人初の9秒台が期待される男子100mでは、今季海外の大会で走ってきたケンブリッジ選手とサニブラウン アブデルハキーム選手(東京陸協)が国内初の走りを見せてくれます。久しぶりの日本での走りを、ぜひリアルタイムでご覧いただきたいです。そして、リオ五輪でウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)に0.08秒と肉薄した銀メダリスト、ガトリン選手が出場します。日本勢とガトリン選手の直接対決は絶対に見逃せません」

まさに旬な選手を見てほしい男子棒高跳、男子やり投

「フィールド種目では、先日5月5日に男子やり投で世界歴代2位の記録となる、93m90を投げたばかりのレーラー選手が、日本でどんな投てきを見せてくれるか楽しみです。その絶好調のレーラー選手に、一昨年の世界陸上、昨年のリオ五輪と2大会連続で決勝進出している新井涼平選手(スズキ浜松AC)がどんな勝負をしてくれるかにも期待しています。また、5月7日に、男子棒高跳の日本学生歴代2位、日本歴代6位となる5m61を跳んだ、日本大学1年生の江島雅紀選手にも注目しています」

パラリンピック種目も国内外のメダリスト参戦

「パラリンピック陸上競技種目の男子100mT44には、同種目でリオパラリンピック銅メダル、4×100mリレーで金メダルを獲得しているフェリックス・ストレング選手(ドイツ)が出場します。日本からも、この種目のリオパラリンピック代表で、4×100mリレーの銅メダリストである佐藤圭太選手(トヨタ自動車)が出場。世界トップの戦いをぜひご覧ください」

★オンエア情報
2017年5月21日(日) 15:00~16:54 ※TBS系列で生中継
【解説】
トラック:朝原宣治(大阪ガス)
フィールド(跳躍):石塚浩(日本女子体育大学)
フィールド(投てき):小山裕三(日本大学)
パラ種目:山本篤(スズキ浜松AC)
【HP】http://www.tbs.co.jp/goldengp/
【Twitter】https://twitter.com/tbsrikujou
【Facebook】https://www.facebook.com/tbsrikujou/


<セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎 チケット発売中!>
前売り券のみ公式プログラム付!!(B席・グループシート以外)
※開催日当日、会場のプログラム販売所でチケットと引換にお渡しします。
◆チケット情報
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/TICKET

★アクセスマップ
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/ACCESS
★タイムスケジュールはこちらから
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/TIME-TABLE

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構