2018.04.27(金)大会

【GWは陸上を見に行こう!】日本グランプリシリーズが水戸、静岡、大阪、広島、延岡で開催



「日本グランプリシリーズ」は、全国13都市で開催されるトラック・アンド・フィールド13大会の総称で、日本のトップアスリートが集います。このゴールデンウィーク期間中は以下の5大会が開かれます。ぜひ、競技場やTV、ライブ配信でご覧ください。

★今後もスケジュール、放送、ライブ配信情報などが更新されます。最新情報は、日本グランプリシリーズ特設ページでご確認ください。
http://www.jaaf.or.jp/gp-series/


○4月28日(土)29日(日・祝)
-----------------------------------------
【広島大会】(織田幹雄記念国際陸上競技大会)→詳しくはこちら
-----------------------------------------
日本人初の五輪金メダリストとなった織田幹雄氏の栄誉を称えて創設された大会で、ジャカルタで行われる、アジア競技大会の日本代表選手選考を兼ねます。注目は男子100m。ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)、山縣亮太選手(セイコー)、藤光謙司選手(ゼンリン)が出場予定です。また、女子100mに福島千里選手(セイコー)など各種目で多くの日本のトップアスリートが出場します。

◆グランプリ種目
・男子:100m、5000m、110mハードル、棒高跳、走幅跳、三段跳、やり投
・女子:100m、5000m、100mハードル、棒高跳、やり投

◆TV放送
・4月29日(日・祝)15:00~16:00 NHK BS1(102ch)
★詳しい放送予定はこちら
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2018-04-29&ch=14&eid=04144&f=etc

◆ライブ配信
・4月29日(日・祝)9:00~(予定)
http://www.jaaf.or.jp/gp-series/



○5月3日(木・祝)
-----------------------------------------
【静岡大会】(静岡国際陸上競技大会)→詳しくはこちら
-----------------------------------------
ジャカルタ2018アジア競技大会の代表選考大会です。注目は男子200m。日本人で初めて10秒の壁を超えた桐生祥秀選手(日本生命)や、飯塚翔太選手(ミズノ)、藤光謙司選手(ゼンリン)、ケンブリッジ飛鳥選手(Nike)といったロンドン世界選手権のリレーメンバーが出場。また、男子800m日本記録保持者、川元奨選手(スズキ浜松AC)など各種目で多くの日本のトップアスリートが出場予定です。

◆グランプリプレミア種目
・男子:200m、400m、800m、400mハードル、走高跳、ハンマー投
・女子:200m、400m、800m、400mハードル、三段跳、ハンマー投

◆放送・配信予定
J SPORTSオンデマンド 配信決定! 会員無料(※)
https://front.jsports-ondemand.com/p/180426-1200L
※スマートテレビ、スマホ、PCなどで見られる J SPORTSオンデマンドのご視聴は無料の会員登録が必要です。
配信時間:11時~競技終了まで(予定)


○5月5日(土・祝)
-----------------------------------------
【水戸大会】(水戸招待陸上)→詳しくはこちら
-----------------------------------------
走高跳、棒高跳、走幅跳、円盤投の4つのフィールド種目でグランプリが行われます。同時に「魁スポーツフェスティバル2018」が行われ、陸上クリニックやアトラクション、グルメコーナーも設けられます。

◆グランプリ種目
・男子:走高跳、棒高跳、走幅跳、円盤投
・女子:走高跳、棒高跳、走幅跳、円盤投

★ライブ配信
・5月5日(土・祝)9:00~(予定)
http://www.jaaf.or.jp/gp-series/


○5月5日(土・祝)
-----------------------------------------
【延岡大会】(ゴールデンゲームズinのべおか)→詳しくはこちら
-----------------------------------------
小学生から一般、グランプリにわたり、お昼の12時から夜の10時近くまで、合計30の中・長距離種目が行われ、延岡の街が盛り上がります。日本のトップアスリートも多数参加し、マラソンの日本記録保持者、設楽悠太選手(Honda)や、村山謙太選手、村山紘太選手、佐々木悟選手、鎧坂哲哉選手ら、地元・旭化成の選手が出場予定です。

◆グランプリ種目
・男子:1500m、5000m
・女子:5000m

★ライブ配信
・5月5日(土・祝)11:30~(予定)
http://www.jaaf.or.jp/gp-series/


○5月6日(日)
-----------------------------------------
【大阪大会】(木南道孝記念陸上競技大会)→詳しくはこちら
-----------------------------------------
110mハードルの元日本記録保持者、木南道孝氏の功績を称えて2014年に始まりました。男子110mハードルには、増野元太選手(ヤマダ電機)、矢澤航選手(デサントTC)、400mハードルは小西勇太選手(住友電工)、鍜治木崚選手(住友電工)、石田裕介選手(早稲田大学)、松下祐樹選手(ミズノ)。そして、女子100mハードルに紫村仁美選手(東邦銀行)、木村文子選手(エディオン)、400mハードルに青木沙弥佳選手(東邦銀行)と日本のトップハードラーらが顔を揃えます。

◆グランプリ種目
・男子:400m、110mハードル、400mハードル、ハンマー投
・女子:400m、100mハードル、400mハードル

★ライブ配信
5月6日(日)9:00~(予定)
http://www.jaaf.or.jp/gp-series/



写真提供:フォート・キシモト

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構