2018.06.10(日)大会

【アジアジュニア】男子5000m 2位 田澤 廉選手(青森山田高・青森)コメント



■日本選手コメント(メダリスト)

男子5000m 2位 14分17秒26
田澤 廉選手(青森山田高・青森)
今日は順位を狙っていたので、監督からは「3000mのあとに仕掛けるなりしろ」と言われていた。3000mで1人出てきたので、それについていこうとしたら、(優勝した)インドの選手が急に出てきた。ついていったもののスピード力が違っていて、追いつかなかった。自分が仕掛けるより前に仕掛けられてしまい、それに対応できなかったという心残りがある。次はそういう切り替え部分を強化していきたい。
銀メダルを獲得しても、金メダルを狙っていたので、非常に悔しい。ランキングトップだったので、「やってしまったな」という思いがある。
調子は悪いほうではないと思っている。この大会が終わったら、すぐにインターハイの東北大会があるので、それに向けて切り替えていきたい。

--
■第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月7日(木)~10日(日)
会場:岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/

インターネットLIVE配信はこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/live/

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構