2018.10.19(金)イベント

「中距離指導者研修会」開催についてお知らせ

日本陸連と実業団連合が共催し、1988年ソウル五輪3000mSC銅メダリストMark Rowland氏を招聘して、中距離の指導者研修会を開催します。

※定員になりましたので、申し込みを締め切りました。

中距離指導者研修会 開催要項

開催趣旨

近年、中距離種目では記録水準は向上しているものの、国際大会において準決勝、決勝と勝ち進むまでには至っていない。そのためには国際的な競技水準を、トレーニングの基礎、コンディショニング、レース戦略、さらには中長期トレーニング計画を学び、記録向上ばかりでなく、国際大会において海外のトップ選手と勝負するための強化策が必要である。そこで、日本陸連と実業団連合が共催し、海外の一流指導者を招聘し、指導者研修会を開催する。

共 催 公益財団法人日本陸上競技連盟 一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

日 時 2018年11月4日(日)

会 場 味の素ナショナルトレーニングセンター 研修室3・4
〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1

スケジュール (天候他の理由で時間が変更になる場合が有ります)
13:30  受付開始
14:00~16:00  講習(味の素NTC研修室3・4)

講 師 Mark Rowland(オレゴントラッククラブエリートチームヘッドコーチ)
※講師プロフィールは下記参照。

参加者 日本陸連・日本実業団連合強化委員他、中学・高校・大学・実業団の指導者、現在競技者で今後指導者を目指す方(募集定員80名)

参加費 無 料

申込 下記の申込みフォームより2018年10月30日(月)までにお申し込みください。※定員になりましたので、申し込みを締め切りました。
※それ以前に定員に達した場合はお断りすることも有ります。
▼申込みフォーム▼
https://goo.gl/forms/E52ncAz91yQeANOh1


宿 泊 各自で手配お願いいたします。

食 事 各自で手配お願いいたします。

<その他>
ビデオでの撮影は諸事情によりできない場合がありますので、ご協力よろしくお願いいたします。

【本件に関する問い合わせ先】
公益財団法人日本陸上競技連盟(10:00-18:00)
研修会の内容 担当:榎本(えのもと)  e-mail:enomoto.yasushi.ft@u.tsukuba.ac.jp
その他 担当:向瀬(むこうせ)  e-mail:kyoka@jaaf.or.jp


講師プロフィール

Mark Rowland
1963年生まれ、イギリス人。

経歴
1988年ソウル五輪3000mSC銅メダリスト。
その時の8分07秒96は今もイギリス記録として残っている。
引退後は、イギリスのナショナルスタッフを経て、2010年よりオレゴントラッククラブエリートチームのヘッドコーチとして活躍。
Nick Symmonds (アメリカ・ロンドン五輪5位 1.42.95) をはじめ、多くの国籍のプロランナーを指導し、800mから10000mまで幅広く多数のオリンピック代表選手を輩出している。
現在は男子800mのNijel Amos(ボツワナ)、女子800mのFrancine Nyonsaba(ブルンジ)のアフリカ系選手も指導し、2018年は両選手とも800m世界ランキング2位。
指導方針は、選手の主体性を重んじつつ、トレーニングでは身体作りと動き作りを重視し、科学的データも取り入れて中長期的計画を管理する。

JAAF Official Partner

  • アシックス

JAAF Official Sponsor

  • 大塚製薬
  • 日本航空株式会社
  • 株式会社ニシ・スポーツ
  • 洋服の青山
  • デンカ株式会社

  • 丸大食品株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 株式会社クリエイト
  • アース製薬株式会社
  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構