フォト

互いの健闘を称えあう女子七種競技の選手たち
2018.06.10(日)

互いの健闘を称えあう女子七種競技の選手たち

女子七種競技は大玉華鈴選手(日本体育大)が5133点で優勝、3位に入ったゲインツ ジアナ選手(カザフスタン)と国旗を持って互いの健闘を称えあっていました。

■女子七種競技 1位 大玉華鈴選手の競技後のコメントはこちら
--
■第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月7日(木)~10日(日)
会場:岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場

第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/ajac/18/

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構