2018.06.18(月)その他

おいでませ、山口へ【日本選手権スタジアム周辺観光地ガイド】

6月22日(金)から24日(日)の日程で行われる「第102回 日本陸上競技選手権大会」。会場は山口県の「維新百年記念公園陸上競技場」です。ここでは競技場周辺の観光についてお知らせします。

【維新百年記念公園陸上競技場】(維新みらいふスタジアム)
住所:山口県山口市維新公園4丁目1-1
アクセス:山口線「大歳」駅「矢原」駅徒歩10分

★周辺観光MAPはこちらから
https://drive.google.com/open?id=1lFjxBqF7JoEP8aPfkLt-TKicjWvr5F9N&usp=sharing


【山口市】

維新百年記念公園陸上競技場のある山口市は、山口県の県庁所在地で人口約20万人の街です。室町時代から戦国時代にかけて、戦国大名の大内氏が本拠地としました。また、幕末には長州藩の藩庁が萩市から山口市に移され、明治維新の中心地となりました。

★山口観光情報(観光コンベンション協会)
http://yamaguchi-city.jp/yamaguchi/history.html



◆湯田温泉


県庁所在地・山口市の中心市街地にある温泉。競技場からは2kmちょっとで、歩いても30分ほど。田んぼの中から温泉が湧き出したことから「湯田」の名前がつきました。また、白い狐が入っていたことで、温泉が見つかったとされています。JR山口線の「湯田温泉」駅前には大きな白狐が…。また、詩人・中原中也の出生地です。

★詳しくはこちら
http://yamaguchi-city.jp/details/af_yuda.html


◆瑠璃光寺(るりこうじ)


室町時代に大内義弘が建立したお寺で、五重塔は国宝に指定されています。この他、山口市内には「洞春寺」「山口大神宮」「八坂神社」「今八幡宮」「常栄寺雪舟庭」など大内氏ゆかりの神社仏閣が多数あります。

★詳しくはこちら
http://yamaguchi-city.jp/spot/


◆山口県庁



旧山口藩庁が置かれていた場所で、現在も旧山口藩庁門、旧県庁舎本館(県政資料館)、旧県会議事堂などの歴史的建造物が残されています。また、敷地内には自然の滝もあります。

★アクセスはこちら
http://www.pref.yamaguchi.jp/guidance/access.html


◆山口サビエル記念聖堂


フランシスコ・サビエルが山口を訪れてから400年を記念して建てられました。2本の塔と三角形の屋根が印象的な建物です。

★詳しくはこちら
http://yamaguchi-city.jp/details/ac_sabieru01.html


◆SL山口号

昭和48年10月に山口線から廃止されたSLが、昭和54年に復活しました。「貴婦人」の愛称で親しまれる「C571」は、週末に「新山口」駅から、山陰の小京都「津和野」までの63kmを約2時間で走っています。

★詳しくはこちらから
http://www.c571.jp/


【山口市周辺】

◆秋吉台

山口市内からバスで1時間ほど。日本最大のカルスト台地で国定公園、特別天然記念物に指定されています。

★詳しくはこちらから
https://karusuto.com/spot/akiyoshidai/


◆萩市

日本海に面した街で、江戸時代は毛利氏(長州藩)の本拠地でした。今も多くの歴史的建造物が残っています。山口駅からバスで約1時間です。

★萩市観光教会
http://www.hagishi.com/


◆津和野

島根にある津和野藩亀井氏の城下町で、小さな盆地に広がった街。山陰の「小京都」とも呼ばれます。JR「山口」駅からはJR山口線「特急スーパーおき」で50分、普通列車で1時間10分です。

★津和野観光協会
http://tsuwano-kanko.net/

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構